やりたいことをやりたいようにやるなら断然フリーランスを選ぶべし!

フリーランスのための保険情報ナビ

保険を賢く利用して、フリーランスライフをもっと快適に!

おすすめ記事

About me

フリーランスデザイナーです。Webデザインがメインですが、DTPなどもやらせていただいています。自分のために収集したフリーランスにぴったりの保険情報を紹介します。

フリーランスという働き方

デザイナーやエンジニア、ライターなど、フリーランスとして活躍できる職業も多様化してきている現代、会社員か、フリーランスかという2つの選択肢の間で揺れている人も多いと思います。そもそもフリーランスとはどういう働き方なのかを紹介します。

フリーランスとサラリーマンの働き方

フリーランスとサラリーマンの働き方

フリーランスとサラリーマン、どちらが良いのかという選択に対する回答は、人それぞれ異なります。ある人にとってはフリーランスの方がベターでしょうし、ある人にとっては会社員という選択がベストでしょう。そもそも、フリーランスとサラリーマンでは、働き方から生活形態、人生設計まで、全てがまったく異なります。この二つ、一体どちらがいいのだろうと今まさに悩んでいる人も多いでしょう。まずは、それぞれの働き方の違いを知ることで、判断の基準になるかもしれません。働き方、収入、自由と責任、保険、これらの項目ごとに両者の違いを紹介します。フリーランスとサラリーマンの働き方の続きを見る

フリーランスの働き方のメリット・デメリット

フリーランスの働き方のメリット・デメリット

フリーランスのメリットは第一に自由であることです。全てが自由。何を稼業にするか、いつ作業するか、いつ休むか、雨の日は外出しないで家でできる作業に専念することも可能です。日中の昼間にぶらぶらと散歩することもできます。複雑で難しい人間関係から解放されて精神的な自由を得られることも大きなメリットです。しかしデメリットもあります。自由と引き換えに失うのは、第一に金銭的な安定です。毎月の収入が確約されていませんから常に不安がつきまといます。支出が多い稼業だと通帳の預金額が見る見るうちに減っていきます。フリーランスを始めるなら貯えに余裕がなければ厳しいです。フリーランスの働き方のメリット・デメリットの続きを見る

フリーランスの仕事の探し方

フリーランスの仕事の探し方

フリーランスとしての生活を続けるためには、「仕事をとってこれること」が大前提です。どんなに技術やスキルがあっても仕事がとれなければ、その技術をお金に変えることができません。収入がなければ生活は成り立ちません。フリーランスにとって、仕事がないことが何よりも不安なことです。フリーランスライフを安定させるためには、クライアントとの信頼関係を築きながら、クライアントの数を増やしていくことがポイントになります。そして、仕事を探すことができる「場所」をたくさん持っておくこともまた重要です。フリーランスの仕事の探し方の続きを見る

最近の記事

フリーランスの年金保険

国民年金は必ず納めなければならないものであり、独立したばかりのフリーランスにとっては負担になる場合も少なくありません。サラリーマンであれば厚生年金に加入しており、会社が半額負担をしてくれていましたがフリーランスでは全額を自ら納めなければなりません。また、年金制度そのものの違いもあります。サラリーマンとの違いからフリーランスの年金について考えてみましょう。 続き

日本イラストレーション協会(JILLA)

フリーランスで活躍するデザイナーやWeb製作者を悩ませる国民健康保険。活躍して収入が増えるほど、保険料が上がる仕組みに不満を訴える人が少なくありません。そんなクリエイターにおすすめな協会があります。加入資格のハードルも低く、保険組合にも加入できます。数ある協会のなかでも一番のおすすめをご紹介します。 続き

日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)

日本でもグラフィックデザインにおける需要が高まったこともあり、グラフィックデザイナーの福利厚生を充実するため日本グラフィックデザイナー協会が設立されました。グラフィックデザイナーが心置きなく仕事に専念するための環境を提供してくれます。加入条件はやや厳しいものになりますが、一度要件を確認してみてはいかがでしょうか。詳しくご説明します。 続き

おすすめの記事

フリーランスの国民健康保険

会社員であれば会社が面倒を見てくれる保険ですが、フリーランスになると全てを自分でまかなわなければなりません。ほとんどの人は、国民健康保険に加入することになると思います。年金も国民年金の一本になってしまいます。まずは、フリーランスにおける健康保険と年金についてしっかり理解する必要があるでしょう。わかりやすくまとめましたので参考にしてください。 続き

フリーランスは年金で所得控除184万円?

フリーランスにとって、確定申告は納税額を決める重要な手続きです。年金や健康保険料は確定申告の際に、所得控除の対象となります。その他にも付加年金や小規模企業共済など控除になるものがいっぱいあります。将来に不安が残るフリーランスにとってこれらの保険を充実しておくことは将来に備えることと節税の二つの効果があります。ぜひ、一度詳しく見てみましょう。 続き

文芸美術国民健康保険組合

フリーランスである個人事業主は、国民健康保険に加入している人がほとんどでしょう。フリーランスだし当たり前と思っている人も多いのでは?実は、フリーランスでも国民健康保険以外に加入できる保険組合があるのです。クリエイティブ系なら文芸美術国民健康保険組合がおすすめ。あまり知られていない文芸美術国民健康保険組合についてご紹介します。 続き

フリーランスのための保険情報ナビ

Copyright © 2014 フリーランスのための保険情報ナビ All Rights Reserved.