保険をかけてフリーランスも安定した仕事を受注しよう

フリーランスのための保険情報ナビ

保険を賢く利用して、フリーランスライフをもっと快適に!

おすすめ記事

About me

フリーランスデザイナーです。Webデザインがメインですが、DTPなどもやらせていただいています。自分のために収集したフリーランスにぴったりの保険情報を紹介します。

フリーランスの仕事の探し方

Pocket
LINEで送る

フリーランスの仕事を安定させるには

フリーランスの一番の問題点は、仕事が安定しないことです。サラリーマンであればたとえ仕事が無い期間があったとしてもお給料は毎月安定して入ってきますが、フリーランスではそれがありません。家族を持っていればこれは死活問題です。基本的にフリーランスが仕事を安定されるには、
・クライアントとの信頼関係を築くこと
・対応できる仕事の幅を広げること
・新規開拓を怠らずクライアントの数を増やすこと
が大切です。
最近ではフリーランス向けの仕事紹介サイトも多数あり、それらを活用するのも一つのリスクヘッジになるでしょう。以下に代表的なものをご紹介します。

CREATORS CAFE

「CREATORS CAFE」は、業界初のクリエイティブ分野に特化したフリーランス向けの案件紹介サイトです。クリエイティブな案件に特化していることでキャリアアップに繋がるのはクリエイターフリーランスとしてはありがたい限りです。

詳しくはコチラ また、専門のコーディネーターも在籍しており非公開案件の紹介や将来を見据えた様々なサポートを受けることができます。ディレクターやプランナーなどの上流工程に携わりたいフリーランスにはピッタリのサイトです。 詳しくはコチラ

SOHOビレッジ

「SOHOビレッジ」は、まだフリーランスという言葉が流行る前に「SOHO」(スモールオフィス・ホームオフィス)と呼ばれていた時代から運営されている老舗のサイトです。

詳しくはこちら 1996年からSOHO事業者を支援することを目的に、SOHO間の連携や交流できる場を提供してくれています。ビジネスマッチングのための掲示板もありますので使いやすいですね! 詳しくはこちら

レバテックフリーランス

「レバテックフリーランス」は、単なる案件紹介サイトやマッチングサイトではありません。専門のフォロワーがフリーランスの案件紹介を行うサービスです。

詳細はこちら エンジニアやデザイナーに特化しており、営業が苦手なフリーランスもここに登録しておけば簡単に案件を受注することができます。また、初めてフリーランスになる人も安心して利用できるよう手厚いサポートが充実しています。 詳細はこちら

経営者視点を忘れずに

どんなに努力をしても不安定になってしまうのはフリーランスの性です。これは簡単には解決できません。また、フリーランスは経営者でもあります。経営をしていく上で常にリスクを想定し行動していくのも大切なことです。上記サイトを上手く活用して、より良いフリーランスライフにしていただけると幸いです。

最近の記事

フリーランスの年金保険

国民年金は必ず納めなければならないものであり、独立したばかりのフリーランスにとっては負担になる場合も少なくありません。サラリーマンであれば厚生年金に加入しており、会社が半額負担をしてくれていましたがフリーランスでは全額を自ら納めなければなりません。また、年金制度そのものの違いもあります。サラリーマンとの違いからフリーランスの年金について考えてみましょう。 続き

日本イラストレーション協会(JILLA)

フリーランスで活躍するデザイナーやWeb製作者を悩ませる国民健康保険。活躍して収入が増えるほど、保険料が上がる仕組みに不満を訴える人が少なくありません。そんなクリエイターにおすすめな協会があります。加入資格のハードルも低く、保険組合にも加入できます。数ある協会のなかでも一番のおすすめをご紹介します。 続き

日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)

日本でもグラフィックデザインにおける需要が高まったこともあり、グラフィックデザイナーの福利厚生を充実するため日本グラフィックデザイナー協会が設立されました。グラフィックデザイナーが心置きなく仕事に専念するための環境を提供してくれます。加入条件はやや厳しいものになりますが、一度要件を確認してみてはいかがでしょうか。詳しくご説明します。 続き

おすすめの記事

フリーランスの国民健康保険

会社員であれば会社が面倒を見てくれる保険ですが、フリーランスになると全てを自分でまかなわなければなりません。ほとんどの人は、国民健康保険に加入することになると思います。年金も国民年金の一本になってしまいます。まずは、フリーランスにおける健康保険と年金についてしっかり理解する必要があるでしょう。わかりやすくまとめましたので参考にしてください。 続き

フリーランスは年金で所得控除184万円?

フリーランスにとって、確定申告は納税額を決める重要な手続きです。年金や健康保険料は確定申告の際に、所得控除の対象となります。その他にも付加年金や小規模企業共済など控除になるものがいっぱいあります。将来に不安が残るフリーランスにとってこれらの保険を充実しておくことは将来に備えることと節税の二つの効果があります。ぜひ、一度詳しく見てみましょう。 続き

文芸美術国民健康保険組合

フリーランスである個人事業主は、国民健康保険に加入している人がほとんどでしょう。フリーランスだし当たり前と思っている人も多いのでは?実は、フリーランスでも国民健康保険以外に加入できる保険組合があるのです。クリエイティブ系なら文芸美術国民健康保険組合がおすすめ。あまり知られていない文芸美術国民健康保険組合についてご紹介します。 続き

フリーランスのための保険情報ナビ

Copyright © 2014 フリーランスのための保険情報ナビ All Rights Reserved.